ゴキブリが冬好む場所

ゴキブリに季節なし
私たちがよくゴキブリを目撃する時期は、やはり夏が一番多いのではないでしょうか。ゴキブリは寒さと乾燥を嫌い、暖かさと湿気を好む生き物なので、屋外も室内も暑くなる夏は、活動しやすく頻繁に活動し、逆に冬は活動が鈍りあまり見かけなくなります。見かけないのは嬉しいことと言えますが、ゴキブリ自体がいなくなっているわけではありません。ゴキブリには「冬眠」というものがありませんので、どこか暖かい場所を見つけては、そこで生息・繁殖しているのです。ゴキブリに季節などないのです。

冬ゴキブリが棲むところ
では冬はゴキブリたちはどこで生息しているのでしょうか。最近は「高断熱」「高気密」の住宅が増えており、季節を通じて非常に過ごしやすい室温と湿度になっているため、住宅の中はゴキブリにとっては最高のねぐらです。特に冷蔵庫のモーター部分は寒い冬でも熱で暖かいので、ゴキブリが好んで集まると言われています。風呂場や床下も年間を通じて暖かくなることが多いので、そのような場所は冬でも注意が必要です。

ゴキブリ駆除は専門業者に
ゴキブリは、数ある害虫の中でも、私たちが最も忌み嫌うものの一つです。そのため、薬局などではゴキブリ駆除の製品が年中販売されています。技術が進歩しているので、より強力で効果的な製品が次々と出ていますが、それらを設置するのは素人の私たちであるので、一時的に減ったとしても必ずしも駆除出来ているとは限りません。ゴキブリは3億8000千年以上も昔から生き続ける生き物です。その生命力・繁殖力を侮らないように、確実なのは、経験豊富で専門の技術や知識を持った専門業者に依頼することです。