ゴキブリの生態

ゴキブリの歴史
今でこそ、日常茶飯事に見られるゴキブリですが、一体いつ頃からこの地球に生息し始めているのでしょうか?ゴキブリの歴史は遥か昔、3億4000万年前には出現していたとされております。これはゴキブリの化石が見つかったことから、考えられており、人間が生まれるずっとずっと前からこの地球で生活をしていたのです。石炭紀と呼ばれる時代には、ゴキブリ時代と呼ばれているほどゴキブリの化石が大量に発見されました。こんなに昔から生きてきたゴキブリは環境に合わせて生き、今もなお多くのゴキブリが生息しています。ゴキブリはしぶとく、衛生上あまりいいイメージが無いためゴキブリ駆除を行なう方も多くいらっしゃいます。

ゴキブリの進化
化石の形状と、今の形状を見比べてみるとゴキブリはほとんど形状が変わらないということがわかります。長い間全く変わらずに生息しているゴキブリを考えると生命力の強さを伺えます。ゴキブリは雑食で、人間の残飯を食べては暮らしていて、昔も今も変わらず、人間が生息しているところであれば何処にでも住めるようになっています。そのためゴキブリ被害に悩む方も多く、そういった方は数が増える前に早めのゴキブリ駆除をオススメいたします。

ゴキブリの駆除方法
生命力の強いゴキブリは、駆除するのも一苦労です。というのも、最近ではゴキブリ駆除剤が全く効かないゴキブリが発生し始め、毒エサ・ゴキブリ駆除剤を用いても被害が収まらない事が多いのです。そういった時はゴキブリ駆除専門業者に相談してみましょう。ゴキブリ駆除業者はそういった薬が効きにくいゴキブリにもしっかり対応し、滅してくれると思います。