完璧な駆除ならプロに任せましょう

ゴキブリに抱く感情
最も遭遇したくない身近な害虫のナンバーワン、それが「ゴキブリ」です。みなさんもきっと同じ気持ちではないでしょうか。ただゴキブリは、ハチやムカデなどの害虫とは違い、刺したり噛んだりという直接的な攻撃は仕掛けてきません。どちらかと言えば、私たちを避け、こそこそと活動しています。それでも私たちはゴキブリに「怖い」という感情を抱きます。それは何故なのでしょうか。

何億年も生きるゴキブリ
ゴキブリがいつから存在しているか聞いたことがあるでしょうか。話によれば、ゴキブリの起源は約3億8000年前にも遡るといいます。恐竜が栄えるよりも前の話です。その頃から今とほぼ変わらない姿で生きているというのですから、その生命力には驚かされます。それだけ昔から生きていたということは、私たちの祖先、原始人もゴキブリの存在を知っていたことになります。当然今のような家には住んでいませんでしたから、地面に寝ているような状態の人間の側を這っていたのでしょう。その時代の人がゴキブリをどう見ていたかはわかりませんが、やはり今の私たちのように気持ち悪く思ったのではないでしょうか。また安眠を妨害するものとして更に「怖い」という気持ちも抱いたかもしれません。もしかしたら、その感覚が長い年月ずっと私たち人間に残っている、とも考えられます。

ゴキブリ駆除は徹底的に
ゴキブリの生命力には拍手を贈りますが、やはり遭遇したくない気持ちには変わりありません。長年生きてきた生物ですから、素人のちからでは完璧な駆除は出来ません。二度と会いたくなければ駆除はプロの業者に依頼するようにしましょう。