巣の駆除

自力でゴキブリ駆除を行い、侵入経路も全て遮断したという場合でも、どこからかゴキブリが現われる事があります。
退治しても退治しても現われる害虫に幽鬼の様な恐怖を感じてノイローゼに陥ってしまう人もいます。
こういった場合には、実は室内のどこかに大量のゴキブリが隠れている巣が存在している可能性があります。

巣とは一体

ゴキブリの巣というのは、具体的に何らかの巣作りがされているというわけではありません。
暗く湿った場所をゴキブリは好み、日中をその場所で過ごす際に糞をします。
この糞の中に仲間を集めるフェロモンが存在しており、ゴキブリが集まってくる事になります。
このゴキブリが集まるスペースを巣と呼んでいるわけです。

一箇所に集まる事も

冷蔵庫の下など、暗く湿った場所にはゴキブリが集まり巣を形成している可能性があります。
何度駆除してもゴキブリが現われるという場合には、巣の場所を発見し、糞を掃除するのが効果的です。
また、寒い時期などにはゴキブリが一塊に集まる事もあり、発見時には驚いてしまうという人も少なくありません。
ゴキブリの修正を理解し、適切な対処をする事がゴキブリ駆除では重要です。