プロのテクニック

ゴキブリ駆除を生業とするプロの害虫駆除業者は、様々な道具を使ってゴキブリを退治します。
代表的な方法となるのが、毒エサを使い燻製剤を使った駆除方法です。
他にも液状薬剤や超音波や電磁波を使って駆除を行うという業者も存在します。

基本は毒エサ

ゴキブリ駆除を行う際に、プロがメインで使うのが毒エサによる駆除です。
この理由としては、一度行えば全てのゴキブリを根絶する事ができるため、多くの業者がこの方法を利用しています。
毒エサを食べたゴキブリは巣の中で毒を巻き、回りの仲間たちも毒により駆除する事ができます。
長期的に餌を設置する事で、卵から孵ったゴキブリを駆除する事ができ、最終的に完全に全滅させる事ができる方法です。

卵が強い

燻製剤や液状薬剤を使った方法でも、ゴキブリを駆除する事は可能です。
しかし、卵にはこれらの薬品は効果が薄く、全滅させる事ができないというデメリットがあります。
ゴキブリの卵は非常に頑丈であり、処理するためには物理的に破壊し、燃やしてしまう必要があります。
殺虫剤の影響が低い卵の状態では処理することができないため、毒エサ方式が主流となっています。